目の大きさを取り戻すために大阪で眼瞼下垂の治療

目の大きさに自信があったが瞼が垂れ下がるように

目の大きさに自信があったが瞼が垂れ下がるようにクリニックで眼瞼下垂と言われ治療のため手術を受ける若い頃の目元に戻っただけでなく眼精疲労も無くなった

元々目の大きさには自信がありました。
初めて会った人に目の印象を褒められることも多く、顔の中でも一番のお気に入りでした。
目が大きいとメイクで余計な手間をかけなくても良いので非常に楽ですし、ちょっと手を加えればより魅力的な目元になります。
これまでは良い印象を与えられるのはこの目のお陰だと感謝しつつ、ナチュラルメイクを心掛けていました。
しかし、年齢を重ねるにつれて徐々に瞼が垂れ下がるようになり、鏡で見ると明らかに小さくなっています。
一生懸命開こうとしても、一瞬ほんの少し大きくなるだけで、すぐに元の情けないような状態に戻ってしまいます。
気にしつつも忙しかったので数か月間放置しましたが、いよいよ目を開けにくいと感じることが増えてきて急に不安になりました。

このままでは見た目の問題が大きいだけでなく、見え方にも支障が出ます。
大阪ですから、近場にはたくさんのクリニックがあります。
その中のどこに行ったら良いのかということから悩み始め、片っ端から口コミ情報を調べました。
その中から2つに絞り込み、実際にどのような状態なのかを確かめてもらうために受診しました。
診てもらった時にどちらからも言われたのが「眼瞼下垂」です。
聞きなれない言葉でしたが、加齢による症状でよくあるとのことでした。